塾長のブログ

他人の存在が自分を成長させる

 

本当の自分を知ることから逃げていると、今の自分の立ち位置を認めることも困難になります。

今の立ち位置を認めることが困難になるということは、自分自身の成長を自分でコントロールすることや、計画的に前に進むことなども困難になります。

 

人と比較してはいけないと、ダルマ塾でも伝えていますが、それは、常に人と比較しながら自分のことを自分で評価し、そして自分の認めたくないところだけを隠してしまい、その結果、間違った方向に自分で自分を導いてしまう可能性があるからです。

しかし、今の自分が良いとか悪いとか、そのように評価するわけでなく、今のそのままの自分の立ち位置を知り、認めることで、周りの景色は広く見えてきます。そして心に余裕が出てきます。

 

そうすれば、「誰かをお手本にする」とか「ライバルがいるから成長する」といった他人の存在が自分にとって単なる比較ではなく、とても重要な存在になるのではないでしょうか。

 

もちろん、本気で自分の人生を変えたいと思っていればの話です。

塾長のブログ

一覧

最新の講座案内