塾長のブログ

気にするなよ

気にするなよ。

嫌われることを恐れるなよ。

ゆっくりでもいいから、少しずつでもいいから前に進もうよ。

かっこつけずにさ、素のままでいようよ。

なるようになるから、今を一生懸命に生きようよ。

 

ゴータマ・シッダールタは、こんなことを後世に教えてくれたのかもしれません。

 

 

さて、ゴータマ・シッダールタという人を知っていますか?

お釈迦様(ブッダ)といえば、知らない人はいないでしょう。

シャカ族の王子として生まれたシッダールタは、妻と子どもを捨て出家します。

出家後は、自ら体を痛めつける意味のない修行に異を唱え、

「真の修行とは日々の生活の中にある」と気付き、旅を続けながら悟りを開くのです。

 

 

以下、ゴータマ・シッダールタ(お釈迦様・ブッダ)の言葉です。

きっと、シッダールタですら多くの苦悩があったから、このようなことに気づいたのだと思います。

 

生きていくこと自体が修行かぁ。

身の引き締まる思いで精進していこうと思います。

 

 

『沈黙している者も非難され、
多く語る者も非難され、
少し語る者も非難される。

つまり、世に非難されない者はいないのである。』

 

 

『水が一滴ずつでも滴り落ちるならば、

水瓶でも満たすことが出来るのである。』

 

 

『「わたしは愚かである」と認められる者こそ、賢者である。

逆に「自分は賢者である」と思っている者こそ、愚者と呼ぶにふさわしい。』

 

 

 

『思いわずらうな。

なるようにしかならんから、

今をせつに生きよ。』

塾長のブログ

一覧

最新の講座案内