塾生の声

頂いた声

※S生命保険株式会社(営業) K.T様

※株式会社テラコン(代表取締役) H.T様

※アフラック保険サービス株式会社(営業) Y.K様

※大手食品メーカー(財務担当) K.T様

※日本生命保険相互会社(営業) T.K様

 

最低レベルの報酬からMDRT入賞  

S生命保険株式会社  K.T様

入塾時28歳(入塾時期 2014年12月~現在)

2017年~MDRT成績資格会員

 

初めてダルマ塾の勉強会に来た頃は、報酬が最低レベルの状態が何カ月か続いていた時でした。知人の勧めということもあり半信半疑で伺ったのですが、初めて聞いた藤原さんのお話は、頭とそして、心にスーッと入ってきたのです。

藤原さんに教えていただいた通りにしたら、それまで敬遠していた独身の方々から、きちんと「保障」をお預かりできるようになりました。その後、入塾を決めました。

会社でも指導はしっかり受けていましたが、藤原さんからは「人生のビジョン」や「理念」を考えること。そして「在り方」の重要性など、一営業として、一人の人間として大切なことを教えていただきました。

ダルマ塾に通い始めて1年後には売上が倍になりました。2年目にはさらに、その倍、そして翌年には夢の夢だったMDRTに入会することが出来たのです。

藤原さんは「もう来なくていいんじゃないか」と卒業を勧められましたが、もっと上を目指すために通いたいとお願いしました。おかげさまで、その後も連続入会を果たし、今はCOTを目指せるところまで来ました。藤原さん、これからも見捨てないで(笑)、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2代目社長の悩みから脱却し、経営とマネジメントを一新

株式会社テラコン/コンクリート2次製品製造販売業(代表取締役) H.T様

入塾時58歳(入塾時期 2015年8月~2017年11月)

 

2代目社長としての悩みは、先代のカリスマ経営によって生み出された「自分で考えない」という社員たちの扱いでした。

どうしたものかと悩み続け、まずは私自身の研鑽が必須と考え、色々と研修に参加したり、コンサルティングを受けたりもしましたが、やり方等のスキル部分でのものが多かったように思えます。すると少々自分が器用になったような気分になるのですが、それは頭のみで理解しているだけであり、意識の根幹にまで到達しない思考には限界があり、ちょっと行き詰まると、じゃあ、また違う方法を…となることが多かったように思います。

 

そんな葛藤の最中、知人から「ダルマ塾」を紹介していただきました。

一度お目にかかったものの、従前のコンサルタント業の人々の苦い記憶があったせいか、藤原さんに教えを請うことに逡巡してしまい、ご連絡もしないまま月日が過ぎてしまいました。

ただ、「塾長のつぶやき」は、その間もずっと拝読しておりました。私は、自己分析通り、自分の根っこがわかっていなかったことに改めて気づかされました。自分らしく生きられれば…との思いも昨今強くなって来ておりましたが、55歳(入塾当時)にもなると、人生の後先が見えて来てしまいますので、あまり時間をかけて自分探しをするわけにもいきません。ならば、人様に、お前はこれではないか、と言われ、自分もその通りだと思うなら、その方がいいと考え、すがる思いで入塾をお願いした次第です。

 

「ダルマ塾」は、1対1での対話をしていただけるので、通り一遍の話ではなく、今の私の状況に合わせて対話をしていただけました。

 

とても時間が掛かりましたが、会社の理念も作り直しました。それだけではなく、私個人のビジョンと理念を考えることが出来ました。そのおかげか、仕事の本質もきちんと考えることができ、そして、ぼんやりと考えていたことを一つ一つ具現化することが出来たのです。社員にも、同じように理念を掲げさせることができ、上司と部下ではなく“人間”をベースに一人一人に向き合うことも出来るようになりました。その結果、社員の数字に対する目標意識も高まり、言われたことだけ怒られない程度にやると言うやらされ感も無くなり、一人一人が自発的に自分で物事を考えるようになり、行動するようになりました。

 

現在私は58歳ですが、「ダルマ塾」のおかげで、まだまだ発展途上にいられることを幸福に思えるようになり、毎日成長している自分に充足感さえ覚えております。

58歳、まだまだ未熟。ワクワクとしながら夢に向かって邁進し、二代目社長としての責務を全うしてまいります。

 

 

 

入塾1年ちょっとで社内基準2ランクアップ   

アフラック保険サービス株式会社  エグゼクティブアフラック・コンサルタント  Y.K様

入塾時34歳(入塾時期 201610月入塾~現在)

2年前に入塾しました。

アフラックというとがん保険や医療保険では知名度は高いのですが、死亡保障となるとどうしても他社に負けてしまうイメージがあり、自信を持って提案をできていない事がよくありました商品力の問題はよく周りの同僚との会話で話題に上がることも多かったので、社内で共通の悩みでもありました。

 

そんな時に、たまたま知人に連れられてダルマ塾のセミナーを聞きに行ったんです。

正直なところ、どんな内容かも聞かされず、『とにかく良いから』という言葉を信用して聞きにいったのですが、『そんなにいいのかな~?』と疑いもありながらの初参加でした。

でも、実際に塾長の話を聞いた時はいい意味で予想を裏切ってもらえました。

なぜこの考え方を今まで誰も教えてくれなかったんだろうという気持ちにさえなりました。

 

それからダルマ塾と藤原塾長に興味が湧き、入塾させていただきました。

学んでいくにつれて、保険屋としてのプライドに気づかせていただき、がん保険や医療保険だけでなくすべての保障をお客様に自信を持って提案できるようになりました。

また、保険を通して、社会に貢献できるということも教えていただきました。

まだ途中経過ではありますが、お客様からの感謝の声をいただいたり、信頼関係を構築できるようになったり、成績も徐々に上がっていきました。

 

仕事をしているからには稼ぎたいという気持ちもありましたが、なにより仕事に充足感を持つ大切さをダルマ塾で教わりました。

今は社会の中での自分の役割を常に考えながら、次のステージに邁進していくつもりでがんばっています。今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

あれほど自信がなく頼りなかった青年が、社内で一目置かれる存在に!

 

大手食品メーカー(財務担当)  K.T様

入塾時28歳(入塾時期 2014年3月~2016年11月)

私がダルマ塾に入塾したのは、人付き合いに極度の不安があった事がきっかけです。昔から口下手で引っ込み思案な私は、学生時代に不登校になった経験もあり、どこか周囲に馴染めていないのでは、素の自分を出すと人に嫌われるのでは、という不安を抱えて生きてきました。

それでも頑張って大学を卒業し、今の会社に入ったものの、配属された営業部門でもお客様との会話はいつも相手の様子を伺ってばかり。「あの人みたいに社交的だったら…」と常に他人と比べ、その人を真似しては空回り。社内でも目立たず、頼りない存在だったと思います。

 

しかし、ダルマ塾で藤原さんと面談を重ねるうち、自分がいかに「話し上手な人こそ魅力的だ」「社会人なら社交的に振る舞わなくては」といった固定概念に縛られてきたか、そのために「誠実さ」や「思い遣りの深さ」といった自分の個性をどれだけないがしろにしてきたかに気づき始めました。

 

勿論、思うように人付き合いが出来ず落ち込む事は今でもありますが、「他人の評価」よりも「自分の強みを活かす」ことに全力を向けられるようになった結果、驚くことに1,2年後には仕事の成果や評価が劇的に変わりました。

 

今では私の「誠実さ」や「責任感」、「分析力」といった長所を買ってもらえるようになり、経営企画部の一員として責任を持たせてもらえるようになりました。役員から直接仕事を依頼されたり、社内の多部門の方々にも広く名前を覚えてもらえたりするほど。

 

正直、一時は会社を辞めようか本気で考えていましたが、今では仕事が楽しくて仕方がありません。本来の自分の魅力や強みに合わせて努力をすれば、こんなにも成果が変わるものなのですね!

 

 

入塾した翌年に平成29年度NISSAYグランプリ 表彰受賞

日本生命保険相互会社トータルパートナー  T.K様

入塾時49歳(入塾時期 2017年4月入塾~現在)

ダルマ塾は入塾する前に1年半ほど勉強会にだけ参加していました。

当時の私は「お客様のために安くて良いプランをご提案したい」という気持ちと「会社が高く評価するプランを売り、収入を上げる」という現実の狭間で、もがいて伸び悩んでいる時でした。

そんな時に「大切なのは【ビジョン】」「保険という仕事は、そのビジョンという夢の島に向かって乗っている船。だから船に乗っている時も自分らしく旅を続けることが大事。それを支えるのが【理念】」という藤原さんの教えは心に深く刺さりました。

 

入塾後は目標が明確になり、一緒に学ぶ素晴らしい仲間に恵まれたおかげで、目標と計画に対してブレたり悩んだりするムダな時間がなくなりました。

苦手だった目標設定の仕方も藤原さんに教えていただき、進捗についても冷静に自分で分析できるようになってきたので、入塾して8ヶ月で職級がワンランク上がり、さらに一年経った今ではあと4ヶ月でさらにワンランク上の特別営業主任に昇格の見通しです。(平成30年12月自時点)

 

いまは「最高のお客様サービスは自分が元気で、長くこの仕事を続けていくことである」と感じています。

長く続けていくために必要なことは、誠実に、志高く、自分を磨き成長し続けていくこと。そして何より、そういう生き方をしている自分自身を好きになること、信じることだと思います。

ダルマ塾で学ぶようになってから、今までよりもっと裏表なく、仕事でもプライベートでも関係なくどんな時でも自分らしく生きることができるようになって、人目や他人からの評価が気にならなくなりました。

私らしく自分の人生を生きていくことの本質に気づかせていただいた、それがダルマ塾と藤原さんに一番感謝していることです。