小口塾

 

2020年4月より、小口塾がディー・アンド・リー株式会社専属となりました。

小口塾とは、私(藤原)の師でもある小口直行氏が指導するワンランク上のステージに行きたい保険営業のための私塾です。

また、私は小口氏から保険会社の支社長研修生時代に指導者の心得などたくさんの事を学びました。

 

そんな私の師でもある小口氏が開催する「セミナー・勉強会」は、4月以降ダルマ塾でしか受講できなくなりました。

ご興味のある方は、是非ごお問い合わせをお待ちしております。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

小口塾とは、

生命保険に携わるセールスパーソンに、生命保険の素晴らしさと、その仕事の楽しさや醍醐味を体感してもらいます。

多くの顧客から信頼を得て、その使命を達成することにより、自らの夢の実現ができる研修です。

小口塾3つの特徴

特徴1:「考え方」を変えます。『営業は科学』の理論を徹底的に教えます!特徴2:営業現場25年以上にわたる経験に裏打ちされた、豊富な実例を伝授、即日誰でも実行できます!特徴3:固定概念を払拭!「きっかけ」作りから、目標達成の戦略・戦術まで全て教えます!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

小口直行について

 

大学卒業後、1977年(株)ヤナセに入社。輸入自動車販売の営業で新人から高挙績を出す。

トップセールスを続け連続優秀社員表彰を受ける。

1991年プルデンシャル生命保険(株)に転職。

ライフプランナー、営業所長を経て入社3年2ヵ月の最短記録で支社長になり、札幌支社長として13年活躍し数々の社長賞を受賞した。

その後、沖縄支社を立ち上げ2008年に東京本社に移動。各種プロジェクトで成果を出し、2009年から戦略担当本部で業績低迷支社の改善と立て直しで手腕を発揮。2011年は仙台支社の立て直しで赴任中、東日本大震災で被災しその対策の陣頭指揮を執った。

その後、OPプロジェクト、相続プロジェクト等々で「小口塾」や「ドクターマーケット勉強会」を全国の支社で開催し好評を得た。

2013年からは、執行役員としてプルデンシャル・ジブラルタ・エージェンシー(株)で、代理店営業の拡大と業績改善を実行し、大きな成果を挙げた。

2016年10月から(株)LUACの専務取締役に就任。今まで培ってきた豊富な経験をもとに各種のセミナー講師として、外資系・国内生保、MDRT、JAIFA等の多くの受講生から人気を博している。

 

小口塾コース一覧