塾長のブログ

ちょっと休暇

~高松旅行~

先日は休暇を取って、広島県まで家族で墓参りに行ってきました。
私が看取った叔母の墓が広島県府中市というところにあるからです。
昨年はコロナで断念したのですが、毎年墓参りに行き、そのついでに近隣県に旅行をするのが恒例です。

今年は少し足を延ばして香川県の高松まで行ってきました。

 

このブログでは、たまには美味しいお店紹介などもして欲しいということを言われたことがあるので、そのリクエストに応えて、本日は高松自慢をさせていただきます。

 

興味のない方はスルーしてください(笑)

 

まずは、初日の夜は、香川の地物を出してくれるお店
「瀬戸内鮮魚料理店」
こちらは、私が10年ほど前に仕事で3カ月ほど高松に滞在していたときに通っていたマスターのお店。
高松と岡山の塾生さんたちと一緒に頂きました。

もちろん瀬戸内のお魚も美味しいですが、特にオリーブ牛、オリーブハマチは最高でした!!


オリーブを食べさせて育てた牛とハマチで、さっぱりしているのだけど、とてもしっかりした味わいです。

こちらのお店はとてもリーズナルブルですが、高級感もあってお勧めです。

 

実は翌日も行きました(笑)
マスターに「昨日と違うお店に来たような気持にさせて」とお願いをし、
オリーブ豚を堪能しました。

 

 

 

翌日は一日かけて、讃岐うどん巡り
1件目「谷川米穀店」
こちらは、生醤油うどんで生卵と絡めて頂きます。
スルッと食べれてしまいます。
https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000011/

 

2件目「やまうちうどん店」
こちらは、かけうどん。麺のコシが素晴らしく、噛めば噛むほど旨味が出る感じです。
出汁もしっかりとした味わいで、あまりにも美味しく、お土産用に6食分買ってしまいました。
https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000007/

ここまではユースケ・サンタマリアさんが主演の映画「うどん」を想像させるような山の中にあるお店です。

 

3件目は、「長田in香の香」
こちらは釜揚げうどんです。地元の人に言わせると、「釜揚げはおつゆと麺が絡まるようなものが美味しい」とのことらしく、まさにその通りのお店です。
https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000015/

 

 

 

3日目もうどん屋さん(笑)
「わら屋」に行ってきました。
こちらは、いろいろメニューがあるのですが、冷やしを頂きました。
どうも、いいお店は温かいうどんと冷たいうどんの麺が違うそうなんです。
https://www.wara-ya.co.jp/

 

 

うどんを軽く食べた後は、そのまま高松名物の骨付鳥を食べにランチのハシゴ(笑)

親鳥とひな鳥を頂きました。
ニンニクとタレがばっちり効いていて、ビールが100倍美味しくなります。

 

 

帰ってきたら、1.5Kg太っていました。
当然ですよね。
しばらく減量です。

 

高松の方は当たり前の情報かと思いますが、中四国・関西圏の方、香川に行かれる際はお勧めです。

 

では、また来週!!

塾長のブログ

一覧

最新の講座案内