塾長のブログ

共感メッセージは顧客を引き寄せます

 

セールスも顧客をリードしなければいけないので、一担当セールスであってもリーダーシップが必要だと先日のブログでも書きました。

 

顧客についてきてもらうためには、顧客に共感してもらうための共感メッセージが必要です。

 

ビジネスは、社会の問題を解決する必要があるときに生まれます。

自分の仕事がいつ、何の為に世の中に必要とされたかを知っているか?
自分の仕事を好きかどうか?
自分の仕事が未来、どのように進化していくのかを考えたことがあるか?
自分の働き方を持ち、他人の働き方を尊重出来るか?

自分の考え、価値観、生き方、人生哲学、などを持つことが大切なのだと思います。

 

これらは、リーダーとして最低限必要な考えだと私は思います。

ただ商品を説明するだけでは、顧客は担当セールスを誰でもいいと思うかもしれません。

 

また、顧客のご機嫌ばかり伺ったり、顧客に媚びへつらったりすれば、顧客は担当セールスを見下すかもしれません。

セールスもリーダーシップを発揮すれば、顧客は付いてきてくれるのだと思います。

 

短い文章でなかなか伝わりにくいのですが、ダルマ塾では、この様なことを大切にし、日々お伝えしています。

明らかに成果の出ている人は、自分を確立し始めた人たちです。

 

ダルマ塾に興味のある方は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

ダルマ塾 講座案内

塾長のブログ

一覧

最新の講座案内