塾長のブログ

人生のネタ作り

今、人生の岐路に立たされ、その選択も決断も前向きに取り組んでいる人が、「人生ネタ作り」と言っていました。

人生を楽しむために、必要な考え方だと思います。

 

 

 「結果」と「過程」とどちらが大事かという問いかけに、「結果」と答える人と「過程」と答える人と分かれます。

もちろんどちらも間違いではないと思いますが、人の心を動かすような人生のネタは、「結果を出した人の過程」であり、

「結果を出してない人の過程」の話しに興味を持つ人はあまり多くはいないと思います。

 

 

 

先日20年来のお客様(ほぼ友人と言ってもいいくらいの仲になっています)の話しです。その人をAさんとします。

Aさんは、大手企業に勤務してましたが、リーマンショックでの影響で転職をしますが、

その後は人間関係にも疲れ、ついに40代半ばにして無職になってしまいました。

コンビニでバイトをし、何とか生計を立てますが、ご飯は毎日賞味期限切れで廃棄予定のコンビニ弁当。

誰もが憧れる都心の一等地に住んでいたマンションも売り払い、神奈川県の安いアパートに引っ越しをします。

高級ブランドの腕時計や洋服もお金になるものは全て売り払います。

この頃のAさんにも会いましたが、もういい年だしこれから這い上がるのは無理だと私は思ったくらいです。

 

それから約1年、コツコツ貯めたほんの僅かなお金でAさんは個人事業主として成果を挙げ、生活を取り戻します。

 

 

先日、その当時の共通のお客様と数人で食事をしたのですが、まぁAさんの話しは盛り上がるわけです。

この手の話しはよくある話しなので、彼がどんな努力で成功を収めたかは触れませんが、

結果を出した人の苦労話しは、「人生のネタ」として関心を持ちますよね。

 

 

 

人生のネタ作りが出来ない人は、言い訳をして結果を出さない人です。

しかし、人生のネタ作りが出来る人は、チャレンジをして結果を出した人なのではないでしょうか。

 

 

ディー・アンド・リー株式会社もダルマ塾もそんな人たちの集まりでありたいです。

 

 

 

 

塾長のブログ

一覧

最新の講座案内