塾長のブログ

行動に移す勇気

 

ブルースリーの映画、「燃えよドラゴン」での台詞。

「考えるな、感じろ!」

 

ブルースリーファンなら誰もが知っている名言です。

若い人は知らないですよね…(^_^;)

 

 

これはどういう意味でしょうか?

 

 

私は、「考えろ!」という意味だと思っています。

 

 

ん?!

ブルースリーは「考えるな」と言ってますが…。

 

私の解釈では、「考え過ぎるな」ではないかと…

普段から考えている人に対して、「感じる瞬間を大切にしろ」と言っているのではないかと思います。

 

 

「考え過ぎるな」

 

 

これは、ビジネスの世界でも同じだと思いました。

 

考え過ぎる人は、行動に移さない傾向があります。

どうしていいかわからないから、動かないのだそうです。

(指示がないから動けないのは、考えていない人ですが…)

 

この傾向は、実は何も考えていないのではなく、考え過ぎてしまうことで恐怖に負けてしまい、動けなくなるという現象であることが少なくはありません。

 

「失敗は成功の母」と言います。

成功出来る方法を聞いてから動くのではなく、感じるままに動いて、その結果が上手くいってもいかなくても常に分析する(考える)こと。

 

これを怠る人と、やり続ける人とでは、あっという間に差が付くということを、私は指導・育成の仕事を十数年してきて、たくさん見てきました。

 

考えていたら何か感じるはず→感じたらまず動く→動いたら検証する(考える)→また動く→検証する(考える)→また動く→検証する(考える)

この繰り返しではないでしょうか。

 

 

もちろん勇気がいることですが、その勇気さえあれば、その後の分析をサポートするのがダルマ塾です。

塾長のブログ

一覧

最新の講座案内