塾長のブログ

大門未知子とブラックジャック

 

いよいよドラマ「ドクターX」も今週で最終回となりますが、
「私失敗しないので」と言い、どんな手術も成功させる大門未知子を観ていると、ブラックジャックを思い出してしまいます。

 

で、インターネットで「ブラックジャック 大門未知子」と検索してみたら…
「世界一の外科医は誰ですか?」というYahoo知恵袋が検索されました。
アンサーは、白い巨塔の財前教授、大門未知子、ブラックジャックと3名が選ばれていました。全員架空の人物(笑)
更にYahoo知恵袋ではブラックジャックと大門未知子とどちらがスーパードクターか?とか、どっちが外科医として凄いか?とか、質問が多数ありました。
同じことを考える人がたくさんいるんですね(笑)

 

 

さて、そんな名医の大門未知子もとうとう「私絶対失敗しないので」の台詞を言えない患者と出会います。
患者に助かる見込みは?と聞かれ、5分5分だと自信なさげに答えます。
少し安心しました。ただの自信家じゃないんだと。

 

ブラックジャックも自信家ですが、ただ無謀な人ではありません。
自分が手術をすれば必ず成功できると言います。しかし、出来ないときは出来ない、自信がないときは自信がない、とそのまま正直に伝えます。
そのうえで、患者に望まれたら大門未知子もブラックジャックもチャレンジすることからは絶対に逃げません。

 

 

長いことたくさんの人の教育に携わっていると、人から支持(応援)される人とされない人の違いが見えてきます。

 

それは、自分の実力や能力などを知っているかどうかです。
人から支持(応援)される人は、成長している人です。前に進むためには、スタート地点を知らなければいけません。つまり、自分の立ち位置を知らなければいけないということです。

 

無駄なプライドが高い人は、自分を過大評価します。このような人は、自分よりレベルの高い人の真似をしようとして、自分らしさを失ってしまいます。

 

また、他人の目を気にしてしまう人は、自分を過小評価します。このような人は自信がないので、チャレンジすることを恐れます。

 

自分を知って、その自分を受け入れることをすれば、前進するために何をすればいいのかわかるはずなのです。

 

それが自信(自分を信じる)ということになるのです。

 

 

まあ、架空の人物を持ち出して今話をしている私も問題かもしれませんが(笑)

 

塾長のブログ

一覧

最新の講座案内