SDGsの
取り組み

  • HOME
  • SDGsの取り組み

 

 

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

 

弊社の取り組み

私たちは、SDGsの8.10を目指して日々活動しております。

8.10 国内の金融機関の能力を強化し、すべての人々の銀行取引、保険、および金融サービスへのアクセス拡大を促進する。

「お金」は使い方を間違えると、人生を踏み間違えてしまうことがあります。

より多くの人が充足した人生を送るために、あらゆる金融サービスのアクセス拡大を促進をし、「お金」の様々な問題を解決していくことをミッションとします。

また、お金の稼ぎ方を間違えてしまうことで、同じく人生を踏み間違えてしまうこともあると思います。

私たちは、何のために働くのかを研修事業(ダルマ塾)を通じて顧客に伝え続けていくことをミッションとし、より社会に貢献してまいります。