• HOME
  • お客様本位の業務運営宣言

お客様本位の業務運営宣言

私たちディー・アンド・リー株式会社は「精神的にも経済的にも豊かになり、自身の強みで社会に貢献し、共に栄えていきます」を理念としております。

上記の理念を実現するため、あらためてここに、「お客様本位の業務運営宣言」として以下の事項を宣言いたします。

お客様本位の業務運営宣言

1.お客様のために、最良のサービス提供を目指します。

当社は金融商品仲介業者として、お客様からの安心と信頼が最も大切であると認識し、常にお客様の立場から発想し、お客様にとって最良のサービス提供を目指し、 誠実・公正・公平に業務を遂行してまいります。

2.お客様がご自身にあった金融商品・サービスの選択ができるように努めます。

当社は金融商品仲介業者であり、特定の金融機関などの営業方針に縛られません。 そのため、当社のフィナンシャル・アドバイザー(IFA)は、金融商品をただ‘販売する’のではなく、お客様の立場で最良と思われる‘投資の選択肢を提案する’ことを信条としています。お客様のご資産状況、お取引経験、お取引目的、ニーズ等の把握に努め、多種多様な金融商品・サービスの中からお客様がご自身にふさわしい選択をしていただけるよう努めてまいります。また、下記の勧誘方針を会社全体で共有、実践しております。

3.  金融商品・サービスに係る重要な情報について、お客様が理解できるよう分かりやすい説明を実施します

取り扱う金融商品・サービスにかかる重要な情報について、お客様にご理解いただけるよう、可能な限りわかりやすく、丁寧な情報提供に努めてまいります。

また、購入後においても、市場の変動などによる保有商品への影響等の情報をお客様にお伝えいたします。

4.お客様にご負担いただく費用については、公明正大に情報提供をします

お客様にご負担いただく手数料、その他の費用については、その名目を問わず、どのようなサービスの対価に関するものかを含め、正しくご理解いただけるよう適切なタイミングで、詳細を可能な限りわかりやすく、ご説明させていただきます。

5.お客様との利益相反を徹底的に防止する措置を講じます

お客様との間に利益相反がないよう、適切な内部管理体制の構築、維持に努めてまいります。また、お客様間で公平な対応となるよう心がけ、一部のお客様のみに不当に有利な対応を実施することのないよう徹底しております。

6.「お客様本位の業務運営」を実現するため、従業員研修その他の適切な動機づけの枠組みを整備いたします 。

「お客様本位の業務運営」を実現するため、従業員一同が高い倫理観、コンプライアンス意識の保持と知識の研鑽を通じ、プロフェッショナルとしての意識とスキルの向上に努めてまいります。