ダルマ塾に込めた想い

DLi_small3

 

~~~~~~~~~~~~~~~

フェイスブックページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~

 

■生保営業の育成が世の中を変える

D&Liにおける事業の根幹は、生命保険業界での人を育てるというセールスマネジメント事業(ダルマ塾)です。

明治時代から存在する生命保険という制度の元、第二次世界大戦後、日本経済復興の一環で全く経験のない戦争未亡人が大量に営業で雇われました。このビジネスモデルはGNP営業(義理・人情・プレゼント)と言われるようになり、それが今日の『セールスレディ』の始まりとなったのです。しかしながら、1980年代から海外の生命保険会社の参入により、『オーダーメイドの保険』や『コンサルタント営業』と言われるようになり日本の生命保険市場は変わりつつあります。

実際の調査によりますと、「直近加入契約時(民保)の商品サービスに対する総合満足度」は※満足(86%)、不満(12.8%)、不明1.2%となっているにもかかわらず、「世帯主が就労不能となった場合の生活に対する経済的備え」に対して、*不安(80.5%)、安心(15.7%)、不明(3.8%)という状況です。これは、どういうことでしょうか。 *(公財)生命保険文化センター「平成24年度 生命保険に関する全国実態調査」より

DSC_0406[3]

■心からの安心を感じてもらうために..

生命保険セールスパーソンに向けた専門営業研修 ダルマ塾

コンサルタント営業とは何なのでしょうか。ただパソコンをたたいてその家庭の年収や生活費などを聞いて設計することなのでしょうか。

1人でも多くのお客様に真の安心を得てもらえるために、ダルマ塾はより多くの生命保険のセールスパーソンをこれまでの経験をもとに育てていきます。

本当に保険金を支払うところまで親身にサポートをする。そしてそのために、納得いただけるきちんとした提案や加入後のアドバイスまでできるようになる。それが生命保険の営業に必要なことだとダルマ塾は考えます。