リクエストは8月3日です

 

育成という仕事を長年していると、仕事の能力があるのに、成果を出している人と、そうでない人の違いが見えてきます。

 

その違いはただ一つ。
働いているか、働いていないかです。その働かない理由が様々なのです。
楽したい、嫌な思いをしたくない、集中力がない、などなど。

 

これらは、目標に対しての執着心が間違っているからなのです。
目標に対して執着はいりません。

 

目標に執着すると、結果ばかり拘ってしまう営業となり、そのことが見込客や、協力者に伝わってしまいます。
執着を手放してみたら、とても楽になるはずです。
今まで見えなかった景色が現れます。
今まで聞こえなかった情報が入ってきます。

 

しかし、目標に対する意識は手放してはいけません。
なぜならば、働かなくなるからです。

 

強く強く目標に対する意識を持つことです。

 

そして、手放してはいけない執着があります。
それは活動量です。

 

どんな業種も、売り上げを上げるためには
単価×件数の方程式
を理解しなければいけません。

 

単価の決め方については、また改めて後日述べますが、単価が決まったら目標に対して必要な活動量だけに執着します。

 

必ず結果に繋がります。

 

このことは、売上を気にするのであれば、どんな業種にも言えることです。
詳しくは、リクエストにお応えして、久しぶりのダルマ塾初回導入セミナーを開催いたします。

 

8月3日です。

 

ご興味のある方は、是非こちらをご覧ください。
ダルマ塾初回導入セミナー

 

今回は保険会社限定でなく、全ての個人事業主さま、法人経営者さま、あらゆる業種のセールスの方々を対象にお話しさせていただきます。

 

 

 

 

過去の塾長のつぶやき一覧