私の宣言(独り言)

今年も行ってまいりました、ファンドレイジング大会2018!!

frj2018

 

5年前に、あるNPO法人で非常勤職員として「障がい児のサポート」をしていたことがあります。ファンドレーザーという職業は、その時に知りました。

 

 

ファンドレイザーは「お金をください」という仕事と言われています。

(実際にはとても複雑な仕事ですが…)

 

 

しかし、セールスも同じではないでしょうか?

見込客から「お金をください」という仕事なのだと思います。

 

 

セールスは見込客に対して、

ファンドレイザーは支援者に対して、

「お金をください」と言わなければいけないのです。

そのためには、お金を支払うに値する「商品やサービスの価値」を伝えなければいけません。

 

 

セールスの場合は、サービスを受ける「受益者」と「支払者」は一般的には同じです。

しかし、ファンドレイジングの場合は、「受益者」と「支払者」が異なります。

 

 

だからセールスよりも難しく、かつセールスをしてきた人間ならば、その培ってきた経験は生かされると5年前に資格を取り、いつかやってみたいと思っていた仕事だったのです。

 

 

いつかと言っても、うんと先。

仕事が落ち着いて、時間やお金などにゆとりが出てからと思っていました。

 

 

しかし、今年のファンドレイジング大会で決めました。

2019年中に、財団法人を設立し、ファンドレイザーとしての仕事をします。

 

 

もう夢ではなく、目標です。

 

 

NPO法人ではなくて、なぜ財団法人なのか、

それは今の私の知識、技術、財務状況から考え合ことなのです。

 

詳しくお聞きしたい方は、是非お会いした時にお声がけください。

 

そして、ファンドレイジング、セールス、金融、SDGs、CSVなどに興味のある方は、是非私に力を貸してください。

 

もっともっと知識技術も必要なのです。

もちろん、価値観や知恵も必要なのです。

 

また、つぶやきます。

 

 

 

 

※ファンドレイジングにご興味のある方は、こちらをご覧ください。

ファンドレイジング Wikipedia

 

 

 

塾長のつぶやき一覧