ダルマ塾流ビジョンメイキング

 

平昌五輪スノーボードの女子ハーフパイプに出場した松本遥奈選手は、残念ながらメダルは獲得にはなりませんでしたが、予選を3位で通過したときのインタビューが記憶に残りました。

 

「大切にしているのは笑顔。失敗しても常に笑顔は意識している。」

 

きっと技術を磨くことは、当たり前なことで、意識するに値しないのかもしれません。

 

身につけた技術を生かすも殺すも、自分自身の状態どうであるかが重要なことは言うまでもありません。

 

営業もどんな仕事も同じです。

 

ダルマ塾では、ビジョンメイキングと称して、1日のビジョン(どんな状態であるか)を考えて、1日の目標を立てるといったことをしています。

「せめて今日一日だけは、どんな状態でありたいかを考えて、せめて今日一日だけはこんなことを意識してみる」といったことです。

 

多くの人が成長したいために、難しい目標にチャレンジしようとしますが、「当たり前なくらいに簡単なことを習慣化させる」といった目標の方が、成長の近道であると常に伝えています。

 

実は松本遥奈選手のような「どんな時も笑顔を意識する」といったことは、とても簡単なようで、難しいことなのだと思います。

 

 

昔、飲食業関係の人から聞いた話しですが、リピーターが付く飲食店の要素は、1番が接客で味は3番目なのだそうです。だから、接客に対する意識向上が大切だと仰いました。

 

私たちセールスは、自身が取り扱うサービスの知識やそれを伝える技術を持っていること、そしてその知識と技術を更に向上させることは当然のことです。

 

しかし、もっとも大切なのは、常に自分自身がどんな状態でいられるか。そしてその状態は自分自身の能力を発揮できるかどうかです。

 

大切なことは、知識や技術よりも、意識(心構え)とその習慣なのです。

 

 

私も心を整えるために、久しぶりにビジョンメイキングをしてみよと思います。

 

 

 

塾長のつぶやき一覧