目標は通過点

 

あっという間に寒い季節に入りました。

気がついたら今年もあと僅か、と思う日がすぐに来るのでしょうね。

年初に立てた目標や、現在の進捗、今年の着地点などは常に見返していかなければならないと思います。

 

 

 

そこで、2017年の年初に立てた私のスローガンについて。

 

「冬夏青青(とうかせいせい)」

 

冬夏青青とは、一年中青々とした葉をつけている常緑樹にたとえたもので、どんなときも変わらない固い信念を表します。

実は常緑樹は落葉しないわけではなく、古い葉は順番に落葉し、新しい葉が同時に多く育っていくから、それらが混在して常緑に見えるのだそうです。

ビジネスも常緑樹のように、変わらない固い信念を貫けば、常に素晴らしいパートナーやビジネスモデルが育ち、一つ一つ前進出来るとそう信じます。

常緑樹1

 

 

 

2017年は、D&Liの盛岡支社が開設いたしました。

ダルマ塾として、約4年前から盛岡に通い続け、たくさんの塾生さんや受講生の方と出会いました。そして、「この街にずっと通いたい」「この街に自分の会社を作りたい」と思い始めたのが、今から2年程前のことでした。

これは、私がずっと念じていたことの一つです。紆余曲折はありましたが、必ず青い葉が育つと念じ続け、ようやく実現しました。

 

よく、「なぜ盛岡なの?」「盛岡出身なの?」と聞かれます。
盛岡にはゆかりはありません。
自分の「思い」と「縁」が繋がったのが盛岡だったからに過ぎません。

 

 

 

営業の世界もマーケットを拡大したければ、念じることが必要です。
営業成績をただ上げるためにマーケットを選んでいたら、「思い」と「縁」繋がりません。
誰とどのように仕事をしていくかを考えること。その先に、その人たちとどんな人生が待っているかを想像できること。
私はそんな些細なワクワク感を持つことが大切だと思うのです。

常緑樹2

 

念じれば必ず叶うと言われますが、念じるだけでは叶いません。

念じ続けて、動き続けなければいけないのです。

そこには、辛いこともたくさんありますが、辞めたら終わりです。

 

成果は後から必ず付いて来ます。

そして、その成果は次のステージに行くための通過点になります。

 

 

 

少しずつでもいいので、確実に前に進みたいものです。

「うさぎと亀」の亀のように。

 

慌てず自分の正しいと思うことを信じ、たとえ不安でも、休まず足を止めずに、確実に成功しよう。

これが私の思いです。

 

人生にゴールはありません。目標達成したその場所が、スタート地点です。

生き急がず、常に成長し続けることが素晴らしい人生だと思います。

通過点

 

2017年はまだ2カ月もありますが、そろそろ今年をどのように通過し、来年以降の未来をイメージしていきたいと思います。

 

 

 

塾長のつぶやき一覧