平凡な人生は成功か否か

 

夢を叶えて成功した人生を送るか?

それとも平凡な人生を送るか?

130367631_624

成功者はほんの一握りと言われています。

では、ほとんどの人が平凡な人生を送っているのでしょうか?

 

平凡な人生とは、例えば、家族や友人といった他人を愛することが出来て、そして愛される。

簡単なようで、そうではないのかもしれません。

 

平凡な人生を送れることは、実はとても幸せなことで、そしてとても難しいことなのではないかと思うことがあります。

 

「お金」や「地位」も、努力して得たものはとても大切です。しかし、それは単なる目標であり、通過点にしか過ぎません。

その努力の先に、「人生の成功」を得る。それはある意味、心穏やかに生きれるということではないかと考えます。

手

「成功」の反対は「失敗」ではありません。

「成功」の反対は「妥協」つまり「やらない」ことです。

 

出来るのにやらない。

これは『平凡に(楽に)生きる』という選択をしたこととなり、『平凡に(幸せに)生きる』という未来のための努力を放棄していることかもしれません。

 

幸せになりたいのに、努力を怠ると、妥協した人生を送ることになり、常に煩悩に振り回されます。そして、欲との葛藤にさいなまれ、言い訳の連続の人生となってしまう。

欲を捨て、未来に向けて本当に努力をすれば、煩悩に振り回されず、実は欲しいものが手に入る、そして、その繰り返しの先に、精神的にも経済的にも豊かになれるのではないかと、信じたいものです。

 

今週も頑張ります。

 

塾長のつぶやき一覧