チャンスを掴む決断のタイミング

いつまでも、ネガティブな不安や不満から逃れられない人は、足踏みしている人か無謀な人です。

 

自分のしたいことがまだ明確にならないから決断が出来ない。
自分の行きたいマーケットが明確にわからないからマーケット構築の決断が出来ない。
これでは、いつまでたってもビジネスチャンスを掴めません。
どこまで納得したら、決断出来るのか?
その間に刻々と時は流れて行きます。

1280px-Golfball

また、決断には「自ら作り上げた後ろ盾」も必要です。
「他人が作り上げた後ろ盾」に頼って決断してしまう人は、自分で決断したつもりでいて、実は常に何かに流されている人です。
だから、上手くいかないと、その何かのせいにしています。

 

ビジネスチャンスを掴み、自分の人生を変えるには、脚元を固め、根を張ることです。

 

しっかり根を張らずに、夢や目標を語るのは、単なる無防な人の思考です。
間違いなく、夢も目標も達成しません。

 

『決断というのは、100パーセントの情報があったら誰でもできます。しかし、それじゃビジネス・チャンスとしてはもう遅い。本当の決断は、60パーセントぐらいの時でなければいけません。』
これは王子製紙の河毛二郎さんの言葉です。

sixty-706882_960_720

「自分が作り上げた後ろ盾」、「しっかりと根を張る」とは、60%の自信(自分を信じれること)、だと私は思います。
その60%の情報と、60%の自信で決断出来る人は、他人のせいにしないので、必ず夢も目標も達成します。

 

私は、そんな人たちと一緒に成長していきたいのです。

人生を変えたい方!!

入塾をお待ちしています!

 

あっ!宣伝??(^^;
いやいや、私の思いを伝えただけです(^^)

 

塾長のつぶやき一覧